4月28日 Jeep NewチェロキーKLが発表になりました!

20140426-001-p4220354.jpg

すでにネットなどで新チェロキーの画像を見た方もいると思いますが

ジープとしては特異なボディーデザインのため

人気は二部すると言われています

とはいえこのようなニュージェネレーション的スタイルを取り入れなければ

三菱ジープのようにガラパゴス化してしまいます… それはそれで好きですが(笑)

Jeepではこのチェロキーを「ゲームチェンジャー」と位置付け

これまでの常識を打ち砕き

ゲームの流れを変える存在として捉えています

だからこそ進化できたチェロキーなのでしょう

さてさて チェロキーの試乗会にお話を戻させていただきます

このような新型車が出る前に報道関係者向けに試乗会が催されるのは知られていますが

Jeepを皆様に販売させていただく私どもにも試乗会があるんです

プレス向けの試乗会とは異なり、研修会という名の試乗会なので

密なスケジュールで新型車のことを徹底的に叩き込まれます

まあJeep好きの私どもにとっては興味ばかりで苦痛は感じませんが…

20140426-002-p4220330.jpg

研修会場はプレス試乗会場と同じ「とあるオフロードコース」です

このような大バナーやノボリで会場が飾りつけされています

研修会をひと通り終えるとプレス試乗会を迎えます

20140426-003-img_2287a.jpg

会場には新型チェロキー全てのグレードがずらりと並びます

実車は事前資料で見ていたイメージとは異なり

張りのあるボディーデザインが良い意味で個性として表現されています

フロントフェースは個性的ですが車両全体が巧みにデザインされているので

顔ばかりが目立つ訳ではありませんでした

現地でスタイルに対する否定的な会話が聞かれなかったのは

チェロキーのスタイルが自然に受け入れられた事だと理解できます

20140426-004-img_2321.jpg

Newチェロキーには2.4リッターFFの「ロンジチュード」、
オフロードに特化させた3.2リッター4×4の「トレイルホーク」、
そして上級グレードで3.2リッター4×4の「リミテッド」の3モデルがラインナップされました

試乗会場のオフロードコース入り口に展示されていたのが「トレイルホーク」

ラングラーJKに例えるとルビコンのような立ち位置に感じられますが

ドライブトレインが特別に強化されていることはないようです

オンロードとオフロードの試乗ができたのですが

そのあたりのインプレッションは回を追ってアップさせていただきます

気になるところですが 走破性はやっぱりJeep! でした ^^



オフロードコース内に立ち入りができなかったので

スタート付近での動画ですが

奥に行くと悪路が極悪路に変わって行きます

ここをオンロード用としか思えないタイヤで走るのはちょいと酷!

それでも走破性が高かったのはやっぱりJeepだからでしょうね



20140306-polar.png

20140306-freedom.png

20140104-131228-61.png

20140104-131228-101.png

20140306-kl.png

4WD SHOP タイガーオート | Facebookページも宣伝

クライスラー所沢・ジープ所沢 | Facebookページも宣伝



トップに戻る